●組合への加入

事業利用と組合加入

 共済事業をご利用いただくに当たっては防衛省生協への加入が前提となります。防衛省、自衛隊に勤務されている方であれば、どなたでも組合員になることができます。

1 加入の資格
(1) 次の職域内に勤務する方(現職組合員)
  • ア 防衛省・防衛省共済組合
    イ 防衛省職員生活協同組合
    ウ 独立行政法人駐留軍等労働者労務管理機構
(2) 上記職域内に勤務した方で、退職後も組合事業の利用を希望される方(退職組合員)
2 加入のお申し込み
  • 組合員になろうとする方は、地域担当者又は本部に申し込みます(「組合加入申込書」は「共済契約申込書」 と一体になってい ます)。
  • 組合員には、後日、「防衛省職員生活協同組合組合員証兼○○共済契約承諾書」を交付しますので大切に保管してください。
3 出資金について
  • 組合加入に際しては、出資金をお願いしております。加入に必要な出資金は50口・5,000円ですが、 組合加入時にお支払い(給与からの源泉控除) いただくのは基本出資金(10口・1, 000円)のみです。残りの40口・4,000円 は、加入後、毎年度の生命及び火災共済の割戻金を積立出資金に振り替えます。
  • この出資金は退職等により組合を脱退するときに一括してお返しします。