ライフステージ別加入のおすすめ

住宅を購入したら

保障を準備する際のポイント

団体信用生命保険に加入し、万一の場合の保障を見直し!

団体信用生命保険に加入し、万一の場合の保障を見直し!

団体信用生命保険の加入で万一の場合の住宅ローンへの備えができたら、死亡保障の見直しチャンスです。

大切な我が家と家財の保障を準備!大切な我が家と家財の保障を準備!

手ごろな掛金で厚い保障の防衛省生協の「火災・災害共済」を利用しましょう。

本人の保障に加えて配偶者の死亡・入院保障も準備!本人の保障に加えて配偶者の死亡・入院保障も準備!

防衛省生協の「生命・医療共済」を利用して配偶者の保障も準備しましょう。

どんな時に保障が受けられるの? ~火災・災害共済~

保障の対象となる共済事故

※1 人為的不慮の事故が保障の対象

※2 破損した水道管等は保障対象外

こんなに多くの組合員にお役にたっています!(平成30年度末(H30.7.1~R1.6.30)現在)

  • 火災損害に関わるお支払い実績
  • 166件
    2億1,683万円

    をお支払い
  • 災害損害に関わるお支払い実績
  • 1,621件
    3億6,716万円

    をお支払い

住宅購入時の加入例

■火災・災害共済

【建物の保障】
構造区分:木造 100㎡の場合

掛金 加入口数 共済金
火災等 風水害等
年額 6,000円 30口 1,500万円 180万円

【動産の保障】

掛金 共済金
動産
年額 4,000円 20口 1,000万円

ご相談・お問い合わせ

03-3514-2241(代表)