生命・医療共済

契約手続

お申し込み

契約は、地域担当者又は本部に直接申し込んでいただきます。

①生命共済申込書の記入・源泉控除の委任 提出
!必要書類:防衛省職員生活協同組合加入申込書及び生命共済契約申込書
②「組合員証兼承諾書」の受領・保管 送付
  • 「防衛省職員生活協同組合加入申込書及び生命共済契約申込書」(3枚綴り)に所要事項を記入して申し込んでいただきます(申込書記入例)。
  • 源泉控除による払込みとなるため、契約申込書により源泉控除依頼手続きを行っていただきます。

健康状態の告知

被共済者になることができる方は、申込日現在、健康で正常に勤務・生活している方です。防衛省生協では、健康な方とは、次に該当する状態の方をいいます。

  • (1) 過去1年以内に「悪性腫瘍(ガン)、心臓病、脳血管障害、高血圧、糖尿病、結核、喘息、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、こう原病、慢性関節リウマチ、てんかん、卵巣のう腫、精神疾患」により継続して14日以上入院していない。
  • (2) 現在、入院又は通院していない。
  • (3) 医師から入院又は治療を受けるよう指示されていない。
  • (4) その他社会通念上、健康であると判断される方

健康状態の告知が必要な場合

健康状態の告知が必要になるのは次の場合です。

  • (1) 新規の加入申込みのとき
  • (2) 増口の契約変更申込みのとき
    上記の場合に、該当する契約者本人、配偶者及びこどもそれぞれについて行っていただきます。

保障の期間

保障の期間は、契約成立後の保障開始日から共済掛金納入月の末日までです。
なお、退職等による解約月から共済期間末日(6月30日)までの掛金を納入していただいた場合、退職後も当該日まで保障は継続されます。
保障開始日以前に生じた傷病については保障されません

契約の自動更新

  • 保障期間は1年間ですが、翌年度以降、契約は自動更新されます。
  • 氏名及び共済金受取人等を変更する場合は、変更手続が必要です。

解約手続

①「解約申請書」の記入・提出 提出
!必要書類:生命共済解約申請書
②「支払通知書」の受領 送付
③「返金」の受領 送付

解約は「解約申請書」を提出することで、事業年度中いつでもできます。事業年度中に解約する場合、残余月数分の掛金は返還となりますが、この場合割戻金は発生しません。
6月30日の事業年度末で解約する場合は、その年の総代会において決定された率の割戻金がつきます。

ご相談・お問い合わせ

03-3514-2241(代表)