生命共済

生命共済の特長

1 掛金が安い

月額1口1,000円(こども契約の場合は1口 250円)で、公務・非公務を問わず病気・ケガによる入院・手術・死亡(重度障害)を保障します。

最大3口まで加入できます。
*掛金は毎月の給与から源泉控除されます。

2 家族みんなが保障対象

加入の対象は、組合員と配偶者及びこども。 例えば、4人家族全員*の安心が、月々わずか 2,500円で準備できます。

*組合員と配偶者、こども2人の場合

3 大きな保障を幅広く適用

公務・非公務を問わず、病気・ケガによる入院・手術、死亡(重度障害)を保障します。

  • 入院共済金:1口につき3,000円を毎年度180日分(54万円)を継続保障。
  • 手術共済金:1入院1回1口3万円
  • 不幸にも死亡又は重度障害になった場合:1口につき500万円(こどもの場合70万円)を給付。

4 手続きが簡単で支払いも迅速

14日以内の手術を伴わない入院については、領収書等により共済金の請求手続きができます。請求後の処理は迅速確実、 指定の銀行口座等にお振り込みします。

5.剰余金を割戻し

共済金支給後の剰余金は法定準備金として繰り越す金額を控除した上で割り戻され、これは割戻し金として積み立てて、組合脱退時にまとめてお返しします。

 

保障の内容

掛金 共済金
死亡 重度障害* 入院 手術
契約者

配偶者
月額
1,000円/1口
(毎月源泉控除)
3口まで
加入できます
1口
500万円

(3口
1,500万円
1口
500万円

(3口
1,500万円
3日以上入院
1日目から支払

1口3,000円/日
(3口9,000円/日)
1共済期間
(7月1日~6月30日)

最大180日分
1口最高54万円
(3口最高162万円)
入院共済金の
支払対象となる入院に関係した手術

1入院につき1回
1口3万円
(3口9万円)
こども 月額1人当たり
250円/1口
(毎月源泉控除)
3口まで
加入できます
1口
70万円

(3口
210万円
1口
70万円

(3口
210万円

*重度障害の状態とは、障害又は疾病が治癒した後に残った精神的若しくは身体的な毀損状態であって将来回復の見込みのない別に定める身体障害の状態を言います。

 

 

生命共済ご契約のしおり (590KB)
PDFダウンロード
生命共済事業規約 (350KB)
PDFダウンロード