退職者生命・医療共済

契約概要

退職後も満85歳まで病気・ケガによる
入院・重度障害・死亡を長期保障します。

 

 

※左右にスクロールしてご確認いただけます。

掛金 移行時に払込む掛金は一括払いで、その金額は
保障必要原資額 - 長期生命共済掛金積立金等 = 一時払掛金額
契約の対象 組合員(本人)及びその配偶者
保障期間 ・退職後(満53歳以降)から満85歳まで
・配偶者は組合員と同一の期間(保障開始・満期の時期が組合員に同じ。)
契約の種類 コース ・「本人コース」
・「本人・配偶者コース」
確定届提出時選択
(保障開始後は変更できない)
口数 ・死亡保障:1口、3口、5口の3種類
・入院保障:1口、2口の2種類
共済金(保障) 入院 死亡・重度障害
1口:5,000円/日
2口:10,000円/日
・3日以上の入院に対し1日目から給付
・1回の入院支払 120日を限度
・通算支払日数 1,000日
53歳~70歳 70歳超~85歳
1口 100万円 契約口数にかかわらず一律100万円
3口 300万円
5口 500万円
割戻金 積立期間:火災・災害共済及び生命・医療共済の共済掛金の額に応じて割り戻されます。
割戻金は利息を付して積み立てられます。
保障期間:年齢に応じる共済掛金(一括払いした金額を年齢別に配分したもの)に応じて割り戻されます。割戻金は利息を付して積み立てられます。
移行手続 ・退職の30日前を目安に手続き
・退職時に共済事業(火災・災害共済、生命・医療共済)を利用していることが条件
・現職中に加入申込み(退職(脱退処理)後は契約できない。)
健康告知 ・確定届提出時に健康状態の告知が必要。配偶者も同様。
ただし、組合員、配偶者ともに生命・医療共済に2年以上加入している方は、健康告知が不要。
保障開始 ・退職日の属する月の翌月1日から

事業規約・細則

事業規約・細則はこちらよりご確認いただけます。

※令和2年6月までにご加入の「80歳満期」につきましてもこちらからご確認いただけます。

それ以前の「70歳満期」につきましてはお手数ですが防衛省生協本部に直接お問い合わせください。

 

ご相談・お問い合わせ

03-3514-2241(代表)