退職者生命・医療共済

一時払掛金

掛金は一括払いです。保障期間全体分をまとめて払い込むことにより、月々に払い込むより も掛金の総額を安く抑えることができます。
一時払掛金額は契約時の満年齢、契約のコース、入院保障の口数、死亡保障の口数により定まってい る保障必要原資額から共済掛金積立金等(火災共済、生命共済の割戻金を積み立てた共済掛金積立金 と事前積立掛金及び積立割戻金)を差し引いた金額になります。

※イラストは左右にスクロールしてご確認いただけます。

この掛金は保障開始前(退職月の末日)までに払い込むようになっていますが、退職手当等が支給されるまでの間払込みが猶予(原則2ヶ月間)されます。
退職月の末日までに払込めない場合は必ず事務局にご連絡ください。
振込みは、銀行や信用金庫等で行ってください。

保障必要原資額(掛金)の抜粋

(1) 本人コース(Ⅰ型)   ※年齢は保障開始日の満年齢です。

※表は左右にスクロールしてご確認いただけます。

(2) 本人・配偶者コース(Ⅱ型)  ※年齢は保障開始日の本人の満年齢です。

 

※上表は抜粋であり、それ以外の年齢につきましては防衛省生協窓口又は本部にご照会ください。死亡(重度障害)保障に2口、4口はありません。

ご相談・お問い合わせ

03-3514-2241(代表)